講演【鎌倉創世期を振り返る】永冨明郎先生

講演【鎌倉創世期を振り返る】永冨明郎先生

近所の公民館での歴史講座

ダメもとと思って申し込んでみた。

歴史音痴 江戸時代だけは江戸検1級なもんでw なんとかわかります。

しか〜し 他は学校で習った事もしっかり忘れています。

そこで今年の大河「鎌倉殿の13人」を楽しく見るために勉強しています。

【鎌倉創世期を振り返る】永冨明郎先生

*鎌倉幕府の立ち上げから鎌倉十三人衆設置

鎌倉創世期の区分設定
時系列での説明、時にエピソードも踏まえ とてもわかりやすかった。

NHKガイドや、雑誌等で鎌倉時代を予習していったため、ほぼお話を理解することができた。

来週も楽しみでございます。

大河で1.2回で放送されたのは、頼朝が平家打倒を決起する4.5年くらい前 決起するのが1180年 義時17歳
つまりは 12.3歳の頃 ガッキー八重姫に恋心を抱き、愛之助宗時に振り回され、彌十郎時政パパに翻弄されている、義時小栗くんはなんと、12.3歳なわけであります。

ドラマあるあるですけれど、やっぱり背景を知っていて、見たいと思うのであります。

公民館の体育室、椅子を間隔を開けて設置、ガンガン暖房を入れているけれど、足元は冷たい

頭寒足熱のま反対(笑)

近所で、こんな素敵な公演を聞けるのは嬉しいことです。多謝



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す