大正2年東京の映像

関東地方 午前中只今 台風並みの雨風です。家の中にいてもヒューヒュー音がします。 コロナの情報を見るためにツイッターを再開しました。以前の設定のままフォローしているアカウントを引き継いでいるので江戸関連も多い 1913( …

東京国立博物館『きもの展』

7/1 2020年後半が始まりました。お正月に今のコロナの状態を誰が想像したか??? こんな事が起こるんだと、歴史的事象の中身を置いている事を感じています。コロナ対応を後世、検証できるよう記録を残さなければならないのに、 …

月イチ歌舞伎 喜撰/棒しばり

朝は雨 ウオーキングを断念して家事をがんばり、隣の駅まで歩いて(ウオーキングの代わり)シネマ歌舞伎に行ってきました。 緊急事態宣言が解け、県をまたぐ移動が解除されてからの 電車で移動して映画館は初めてです。チケットを買っ …

『春告鳥』為永春水三編13.14章

三編13章 深川しんちと呼ばれる茶屋 2組の男女の会話 音次郎30歳ほどお雪18歳くらい・・・二人はお雪が切れるといっても、会っている銀八のことで揉めている。 音次郎はどうも職人の風体べらんめえ調でまくしたてる、途切れの …

『春告鳥』為永春水二編12章三編序章

二編12章 向島別荘の女中お民 鳥雅の寵愛を受けて幸せいっぱいのところ鳥雅の放蕩ぶりに実家からダメ出し 上方の店に預けられ、お民は安房長挟郡の縁者のもとにやられる。お民は縁者のけなげに叔母おさよの病気看病をしつつ、寅吉・ …

『春告鳥』為永春水二編10-11章

第十章 九章からの続き鳥雅の弟子 旗士の友吉と芸者・仲次の痴話喧嘩仲間の誘いを断って友吉は仲次の機嫌をとる。会話形式で二人イチャイチャ音読するもの恥ずかしくなる(笑) 良い具合に 浄瑠璃がきこえてくるのは、今で言う挿入音 …

日本古典と感染症 ロバート・キャンベル

江戸仲間3人で勉強会【春告鳥】を音読しながら勧めています。以前ロバート・キャンベル氏がインタビューで好きな江戸本で【春告鳥】をあげていました。いろいろわからない事が多い中 キャンベル先生〜【春告鳥】翻訳して説明して〜と願 …

【春告鳥】為永春水二編序章7章

週一Online勉強会5/26(火) 【春告鳥】為永春水二編序章7章わからないことが多すぎて、なかなか前に進みませぬアップ遅くなりました 序章  小学館 日本古典文学全集 洒落本 滑稽本 人情本『春告鳥』を読んでいますが …

6/1『みだら英泉』皆川博子著再読

6/1 主人が本日から出勤です。4/7に緊急事態宣言がだされてから、出勤したのは1日、後は在宅でした。今日からまた、弁当生活復活でございます。 6/1 ブログ毎日更新と決めて8ヶ月目に入ります。 5月は特に、皆さんお家に …

『明智光秀』早乙女貢著読了

緊急事態宣言が発令される直前浦和駅北口に直結する、蔦屋書店で 『明智光秀』早乙女貢著 を購入 2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』主人公歴史の定説を覆す伝奇長編の傑作という、帯に魅せられた。   半分を読み終わった所 …

”長たるもの”の姿勢 今年の江戸検は?

#検察庁法改正案に抗議します ツイッターデモで 黒川東京高検検事長が話題になり、安倍政権の混乱を国民は知ることになり、憤慨したわけですが https://news.livedoor.com/article/detail/ …

【春告鳥】為永春水初編5.6章

週イチ Online勉強会 為永春水「春告鳥」初編5.6章 主人公鳥雅の家の女中お民、20日ほど前から家にいるのに、その美しさに気が付かなかった。吉原・薄雲にうつつをぬかしていたためだ。 鳥雅はお民をくどく、お民はまた身 …

NHKカルチャーラジオ歴史再発見『明智光秀』

この情報 FBの友達に教えてもらいました。有り難や〜〜〜 今年の大河「麒麟がくる」明智光秀敗者の常で、あまり光秀の資料は残っていないようです。 https://www4.nhk.or.jp/P1927/  静岡 …