Tokyo2020 オリンピック始まりました

毎年夏は死んだフリをしていますが、去年今年とコロナの中、ボーーーーっと死んだフリもしていられませぬ

「悪あが記」でご活躍のマロンおじさん オリンピック終わるまで、新聞テレビラジオ等々一切の情報を遮断する生活をなさっている

その後続いているのか?

マロンおじさん!オリンピック始まったから、もう少しの辛抱だよー

オリンピック水際対策 バブル方式の穴 選手村のコロナ感染 開幕式典での人選不祥事 急な無観客実施   子供たちに見せるカシマスタジアムでコカコーラ社の飲料指定 バッハ会長の歓迎会 バッハ広島訪問 まだまだたくさんあります。

メチャクチャな感じで、次から次へと問題が出てきます。
相変わらずコロナ感染は増え続け、外に出ないで家の中でオリンピックを見て下さいと…

国民には家を出るなといいなから、オリンピックを開催するっておかしすぎる。

相変わらず菅首相は、質問に答えない会見をして、サラ問いする記者にブチ切れている。

それでもこの、菅義偉は、横浜でトップ当選するのだろう。神奈川2区の皆さん、考えて下さい 投票お願いします。

開会式前日 演出担当者が辞任
はてさて、どうなることやら・・・

マロンおじさんみたいに、全ての情報をシャットアウトしてはいませんが、テレビ・ラジオは点けずに、最近は音楽を流して家事をする毎日でございます。

北海道札幌でさえ 32度 以前北海道に旅行したとき、熱くならないのでホテルにでさえエアコンは設置されていなかった。留萌33度ありました。
マラソンもどうなるのかしら

緊急事態宣言の効果が、現れるのが来週以降
そしてオリンピックの影響が出るのが2週間後

自分の身は自分で守る、でも感染しないとは限りません。この暑いのにマスクは辛い、そして台風も来ると言う

落ち着いて、世の中を見ながら生活することにします。

「国民は金メダルを取れば忘れる」と思っている政治家の皆さん

決して忘れませんよ!



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (1)
  • 役に立った (1)
  • いいね (2)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

2 Replies to “Tokyo2020 オリンピック始まりました”

  1. マロンおじさん

    マダムへ。連日お暑うございます。自宅庭でのプールや食事などのアウトドアライフ素晴らしいです。ご主人器用な方なんですね。先々小学校用務員もいかが?小生は相変わらず。今日なども自宅から7キロの屋外市民プールまでWALKING(50Mプール、がらがら)、2時間パチャパチャし又歩いて帰り身体は真っ黒に日焼け(ちょっと遣り過ぎ?) 松崎しげるか?とカミさんに呆れられております。  「オリンピック情報カット仙人」になってから早や4週目。昨日も娘から今日はお父さんが日頃応援してる池江璃花子ちゃんが出るけどやはり観ないの?と電話あり、ム、ム、ム状態に。開催反対者は半日!と晋三はのたもうたが、イデオロギーではなく、全ての不安や問題に明白な説明をせず国民無視の決め方に納得せず、腐った政治臭、金満・守銭奴臭がプンプンし競技そのものが楽しめないから。元来スポーツ好きの小生、途中「個人的オリンピックボイコット」など宣言しなけりゃ良かったと思いオリンピック以外の情報欠乏症にイライラもしましたがもう慣れました。好きな相撲ぐらいはTVで観ようと思ったが、国技館がボクシング会場設営準備のため、昨年よりコロナ悪化にも関わらず名古屋でやることになったと聞きこれも諦めました。選手の皆さんは大いに頑張って下さい。8日の閉会式後改めて個人的にお祝いし慰めますます。あと2週間、相変わらずのバイト(学校夏休みの為数日のみ)、WALKING、プール、そして車中泊などをしてオリンピック仙人を通します(生き方が不器用でございます・・高倉健 風?笑)。またいつか(9月?)、『悪あが記』書ければと思いますのでその時にはマダム宜しくお願いします。夜明け直後でも暑し!朝WALKにもお気を付け下さい。🌰

    1. マダム

      オリンピック仙人さま
      プールまで7k 往復14k歩いて2時間泳ぐ、身体大丈夫ですか???30代の体力ですなぁ〜 凄いっ!
      個人的オリンピックボイコット運動ももうちょっとデス「悪あが記」楽しみにしています。
      テレビをご覧になっていないでしょうから、解らないと思いますが、オリンピック競技一色デス、東京都は緊急事態宣言が出ている事や熱中症に関する注意喚起のテロップを流せば良いのにと思います。メダルの速報はあるのに…テレビの中はコロナはすでに終息したかのように、競技を流しています。終わった後が不安です。私のブログは情報遮断の内に入らないのが嬉しい〜

コメントを残す