8月突入 今年も特別な夏

Hits: 30

8月
ずーっと夏が苦手 早く夏が終われば良いと思っている やっと8月突入 8月9月とあと2ヶ月辛抱すれば、生き返ることができる。

コロナで行動が遮断され、すっかり行動力なしの老人に成り下がっている。
老人なのにもっと老人の世話をしなければならないと言う環境。それでも、まだ、若い小さい人が毎日のようにきてくれるのが嬉しい。

夏休み中の主人(8月いっぱい、ほぼ休み 時々出勤するけど)DIYに一生懸命なのは、ありがたい。庭のテーブルと椅子を作ってくれた。今はお隣との堺に、フェンスをお願いしている。今2番花が咲いている、クレマチスを這わせたい。7月中は何度か朝ごはんを庭で食べた。うちは 袋小路の突き当たり、通行人からも誰からも見られる心配はない。(少ないw)

主人に朝ウォークを勧めたが、行くとは言いながら一度も行かない。リングフィットも勧めたが、夏休みになったらと言ってたが、一向に始める気配は無し。

ウォークは、歩く速度を自分で調整したいから、勧めても一緒に歩くつもりはない。リングフィットもやる時間が重なる事を考えると、やらなくても良いわ(笑)

身体のために勧めては見たが、乗ってこない
通勤で毎日歩くので、通勤している時は運動量は十分かもしれないけれど、通勤の無い時運動してほしいと思うのですが、中々人の心を動かすのは大変です。

今日は調神社へお1日参りにいきました(別所沼公園ラジオ体操にまにあわず・・・)

まあ、キッチンの洗い物を“ごくたま”にやってくれる。それが、夏休みで家にいると“たま”に、やってくれるのは、ありがたい。まだ進行性指掌皮角症が良くなったり悪くなったりで、ビニ手は必須 決意して装着しないと洗い物が始まらないから…

そんなこんなで、お盆休みに子供たちが我が家へ来るかどうか?の相談が始まる。子供たちは職域枠で、老夫婦は自治体枠で、ワクチン接種。まだ、調整が取れずはっきりとは決まっていない。
ついに国には任せておけぬと 全国知事会から県をまたぐ旅行・帰省は原則禁止とのメッセージが出された。

そこにきて、小さい人2歳の保育園保護者がコロナ感染、8/5まで閉園のため、我が家が臨時保育園となる。小さい人が、濃厚接触者か?どうかの連絡はまだない。埼玉県も新規感染者が増えている

オリンピックを開催中に、東京都は緊急事態宣言を延長 埼玉.・千葉・神奈川にも緊急事態宣言が発令される。宣言が出されると、菅首相が会見

この会見のひどさ、質問にはまとも答えない。はぐらかす。無視する。
最後の質問者

高橋記者「根拠なき楽観主義でオリンピックを開催していることが、ここまで感染を引き起こしているのではないか。救うべき命が救えなくなった時に職を辞する覚悟はあるか」

この質問最初は無視 質問者に言われて答える(質問者は当然、自席からの質問はならぬと司会者に注意されていた)

菅「コロナへの対応私はできる」

問「職を辞する覚悟はあるか?」
答「私はできる」

誰がやってもおなじかもしれないけれど、菅総理はもう、見ていられない・・・・

8月無事に乗り切ることができますように・・・(祈)



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す