片岡仁左衛門 玉三郎 黄金コンビの「廓文章吉田屋」
お正月の華やかな繭玉がたくさん飾り付けられたの吉田屋を舞台に「伊左衛門」と「夕霧」

最初に仁左衛門と玉三郎のインタビューが交互に挟み込まれる。
辛かった上方での歌舞伎不況の時代、玉三郎と仁左衛門が芸の上で喧嘩をしたという話 大病後、仁左衛門襲名の話
どれもこれも、柔らかい口調で話される姿、芸がつまっている身体 素敵だわ〜

歌舞伎初心者ゆえ、多くを語ると恥になりますが、吉田屋の夫婦、片岡我當、片岡秀太郎とご兄弟 松島屋オンパレード。
新春第一弾でみた月イチ歌舞伎 素晴らしかったデス

リンク先の記事 内容集約されてます

https://spice.eplus.jp/articles/263166 



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (1)
  • つまんない (0)

コメントを残す