どこにでもいる元気なおば様方、我がジムにも主のようなおばちゃん連中がいます。彼女たちは、ジムのパウダールームで自分たちの楽しい会話に花が咲きます。私よりもちょっぴりお姉さんな彼女たち

年金生活だから、忘年会に行ってもちょっとしかお金を払わなかったとか・・・
あのボケた爺さんは、フランス語の教授だったらしく、フランス語でボケてるらしい・・・とか
インストラクターの年齢、若く見えるが年寄りだとか・・・
嫁や婿の悪口・・・
ここで話さなくても良いだろうと思うような会話を大声で話をしています。

ただ、介護について、手に負えない、もう自分の関わる範囲ではないというような、会話を聞いていると、なるほどおばちゃんたちもそう思うこともあるのか?と自分とシンクして納得したりもしていますwww
そして、私もおばちゃんと同類項なのかあ???と悲しいような気もします。

6人の孫のいる、ばあば
本日は次男の家におばあちゃん業をしに行ってきました。(お嫁ちゃんのママがご用事のため)
産後退院してきた、お嫁ちゃんのお手伝い。
お嫁ちゃんはまだ床上げできていないんで、食事を作ったり、お姉ちゃんたちの保育園のお迎え等々
お嫁ちゃんは「おかあさ〜ん 来てもらえますか?」とラインしてくるので、かわいい。
そんなんで今日はエアロに参戦できませんでしたが、朝ウオークは欠かさなかった。



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す