バレエ衣装(断捨離シリーズ3)

嫁に行った娘

3歳から高1までバレエを続けていました。

小さい頃は可愛らしくて可愛らしくて レッスンもずっと見ていたので、バレエ用語は理解してます。

で レッスン見てただけですが、私自身できるような気になってまする。

(ジムでバレエレッスンに出たことあり、できないけど顔は出来てるつもりでやってました)

発表会ごとに3着、衣装を作ります。

教室のデザイナーから指示があり、布を配布されます。

布は一括購入・染に出して団員に配られるため、間違いは許されません。

裁縫のできない人は作ってもらうこともできますが、全部自作しました。

ママ友のお母様に型紙を作ってもらい、教えて頂いてなんとか、かんとか・・・・

5ヶ月前から衣装作り、成長するので余裕を持って作らなければならなかった。

衣装合わせ・リハーサル・本番と3回着るだけ

最後の方では、慣れてきて 3回着るだけなので テープでごまかすことも覚えましたwww

 

その衣装たち 全部とってあるのですが、娘は嫁にもいったし、思い切って捨てることにしました。

考えてみれば、発表会の写真があるのだから、衣装を保存していなくてもよかった・・・

こんなに頑張った自分という意味で、とってあったのかもしれない・・・

可愛かったなぁ〜

 

 



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (2)
  • いいね (1)
  • マダム好き (2)
  • つまんない (0)

バレエ衣装(断捨離シリーズ3)” に4件のコメント

  1. 東北から帰って来ました。
    気持ちよ~く分かります。今孫娘二人がバレエ頑張っている様です。
    小生、自分のものは何でもかんでも捨てられるますが、息子・娘の
    ものは中々捨てられません。例えば通信簿や作文、絵画などの作品です。
    本人たちはまだ自宅にあることさえ知らないかも・・・ですが。やはり汗水流して
    努力したであろう?ものは捨てがたい。断捨離、難しい!!ですね。

    1. マロンおじさん お帰りになったんですネ
      面白レポ待ってまする。

      お孫ちゃんバレエのレッスンやられてるんだ、可愛いでしょう〜
      発表会は是非見に行って下さい。
      諸々子供達の物、うちもとってあります。
      終活として断捨離を始めてますが、なかなか捨てられないものあります。

  2. え~~~!捨てちゃうんですか!
    勿体ない・・・・・けど
    私も、そうそう、母が刺繍してくれたドレスとか、
    知り合いの方からいただいた手編みのセーターとか、
    まあ、自分で作った娘たちの洋服とか、
    写真を撮って捨てましたね。
    そうだそうだ、マダムさま、全部写真を撮って、
    メモリスティックに入れれば収納場所は1000分の一くらいになるもんね。
    手作り品はホント捨てづらいです。

    1. 小ツルさん
      衣装は捨てました。
      お母様の手刺繍ドレス捨てられないですよね
      うちにも、手編みのごっついセーターあります。良い毛糸なんですよ 捨てられない…トホホホホ

      和室を急遽、綺麗にしなければ事情があり
      その為に色々奮闘中デス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です