鬼怒川温泉

行田ハーフのあと 4/2鬼怒川温泉に行ってきました。

ここには 書かなかったのですが、2月末に水上温泉に主人と2人で行ってきました。

と言ってもサプライズで水上温泉には 子供達家族全員集合していて、私の誕生会をしてくれました。

3人の子供達と子供達 末娘の婿さんまで集合 総勢12人の大旅行になりました。

てんやわんやの大騒動で、ゆっくり温泉どころではありませんでしたwww

約1年間の壮大な温泉誕生会を私だけに知らせずに隠密裏に計画されていた様子です。

チビたちも大喜びでした。

これも とっても楽しい良い思い出でした。

ということで、ゆっく温泉として主人企画の「鬼怒川温泉」です。

鈍行で鬼怒川まで、途中、栗橋で東武日光線に乗り換え。

栗橋で下車 駅からすぐ近くに静御前の墓がありました。

 静御前は源義経の内妻で、文治5年9月15日(1189年)久喜市伊坂(旧村名、静村)にて悲恋の死を遂げました。
 その時、侍女琴柱は遺骸を当時この地にあった高柳寺(現・中田光了寺)に葬り、1本の杉の木を植えそのしるしとしました。弘化3年5月(1846年)利根川氾濫により枯れてしまいこの時、杉の代わりに銀杏を植えたそうです。
—久喜市観光協会より—

栗橋駅にあった「利根川通堤外家作温冷二付取調絵図画複写」

栗橋宿はとっても栄えていた様子です。

電車から見える桜は満開でございました。

今回はゆっくり出来ました。

鬼怒川温泉【竹の庄】

静かな宿で温泉に入る

人の作ってくれた綺麗な器に入ったご飯を食べる

人が敷いてくれたお布団に寝る。

極上の幸せでございました。

 

 



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (1)
  • つまんない (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です