シクラメンの子どもたち

江戸検の試験後に シクラメンの種をまきました。

その後のレポ 目が出るまでは水分だけで光を遮断 12/7にから日光を当てるようにしました。

いつもは家の中の窓際に置いて、水は霧吹きで土をしめらす程度

 

最近は 葉も大きくなってきたので、天気の良い日はお外にだして、たっぷり水をあげてます。

1つのゲージに100粒まいてます。今のところ4割くらいの発芽率 どのぐらい育つかな~

肥料をあげたいのだけれど まだ小さい子たちなので我慢我慢

 

去年の猛暑を頑張って超えた子達   種を取るために毎年頑張ってる親達

 



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (1)
  • 役に立った (0)
  • いいね (2)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

シクラメンの子どもたち” への4件のフィードバック

  1. マダムさま
    やっぱり手をかけていらっしゃるんですねえ。
    肥料をやる時期とか、水の量とかは、何か参考書があるのですか?
    経験値ですか?
    いつも思うのですが、
    間引きって、つらく、というか、勿体なくないですか?

    • 種から育てるのが今年で4年目になります。
      肥料 水の量 なんとなくテキトーです。
      これから 少し苗っぽくなってきて 桜が咲くころにはガンガン肥料あげます。
      種から芽をだす部分だけ シクラメン屋さんは アウトソーシングしているようです。
      育てるのと 芽をだすのの管理両立は大変らしい・・・

      間引きしません。
      せっかく芽をだしたので 丁寧に丁寧に育てます。
      それでも 夏を越せなくて残念なことになってしまう鉢が多いんです。

      今年は 夏前に貰ってくれる人を募集しようか?と思ってます。

      • マダムさま
        そう!間引きしないんだ!出た芽は全部育てるのですね!
        私あれが勿体なくて、やたら芽が出る植物(チドリソウ)だと生い茂っちゃうのです。
        でも下手に減らすとものすごいぶっといのが出来たりして難しい。
        えーと、アウトソーシングするとは、つまり種から出芽までは
        専門のシクラメン業者がいるのですか?

        • 鶴ヶ島の小ツル 様
          間引きしませぬ 間引きしないとダメな場合もありますよね~
          そうそう 種から発芽しばらくまでを専門にする業者がいるそうです。
          シクラメン販売店で根ほり葉ほり聞いてきました。
          ウチのは今こんな感じと画像見せたら、販売店のおばちゃんがその辺までは、専門業者に任せてるとおっしゃっていました。
          「頑張ってね」と励まされましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です