穴守稲荷神社の御神砂

先日、羽田散歩の際、最後は穴守稲荷神社への参拝でした。ちょうど、穴守稲荷は修繕工事中でございました。 江戸時代1804年(文化元年)の新田開墾の折り、海が荒れて沿岸の堤防が決壊し、村々は海水による甚大な被害を受けた。村民 …