『春告鳥』為永春水 五編 巻之十五30章(最終回)

online勉強会「春告鳥」最終章 9月14日13:00~いよいよ最終回でございます。 【春告鳥】 30章 病気全快の梅里さん、お熊の家で皆さんで酒盛り皆とは梅里・お熊・お玉・お中・途中で座敷から帰って来たお花 ニコニコ …

『春告鳥』為永春水 五編 巻之十四28章巻之十五29回

28章 短い章お中 実は武家男子・忠之丞お玉 梅里の妹 いづれ婿をとり梅里の店を継ぎ 梅里は楽隠居したい。 お熊の家に匿われているお中、梅里さんが病気のため預けられているお玉つまり2人はお熊の家の居候 2人2Fでの会話 …

『春告鳥』為永春水五編巻之第十三.26章 27章

26章 25章でやっと鳥雅さんとお花が合うことができた。場面はガラッと変わって 春心院とお浜のお話 春心院は24章に出てくる。お熊のところ梅里が連れてきた、女装の忠之丞良い仲となったと思われてしまった先代の殿の愛妾・千鳥 …

『春告鳥』為永春水四編巻之第十二.24章 五編序 巻之十三25章

春告鳥 段々と終わりに近づいてきました。先週は私の都合で1回お休みさせていただきました。8/18 13:00~ Online zoom40分×4回音読から始まりました。 24章 23章終わりで、世間では利発で賢い女性で通 …

『春告鳥』為永春水四編巻之十一第22章巻之第十二.23章

8/4(火) 13:00〜 Online『春告鳥』為永春水勉強会音読開始 22章 やっと鳥雅さんメインの場面放蕩のすえに上方に追いやられた鳥雅さん、上方の家を逃げ出して江戸に帰ってきた、しかしまだ、本家に許しをえているわ …

『春告鳥』為永春水四編巻之十20章 巻之第十一21章

7/31(金)ロバート・キャンベル先生のOnlineイベントに興奮して、春告鳥のレポートを忘れておりました。 7/31(金)13:00~ Online勉強会 まずは音読から始まりました。 第20章 新造”薄垣””薄の香” …

『春告鳥』為永春水四編序.巻之十19章・20章

段々と Online勉強会も慣れてきました。音声の調整もバッチリ しかし 今回はお一人映像がホッソリ見える(笑)まあ、支障はないので、気にせず続行〜7/22(火)zoom40分×4回 四篇序章 玉屋の白玉さん(花魁)のお …

『春告鳥』為永春水三編巻之九17.18章

7/14  13:00~ Online勉強会 第17章 梅里とお熊のじれったい、心の葛藤の会話が続く。梅里は江戸大店の次男(これまでの話では)粋な通人。珍しいお人形をお土産に持ってきたり、下女にまで、優しい心配りを見せま …

『春告鳥』為永春水三編巻之八15.16章

【きもの展】を見に行ったので1週お休みした 「春告鳥」勉強会資料を手元に置いて出来るので 今後もOnline勉強会 今回は 14章の続き 悪漢に襲われたお民相坂町のお熊のもとで お花と改名して芸者となる。その お熊と通人 …

『春告鳥』為永春水三編巻之七.13.14章

三編13章 深川しんちと呼ばれる茶屋 2組の男女の会話 音次郎30歳ほどお雪18歳くらい・・・二人はお雪が切れるといっても、会っている銀八のことで揉めている。 音次郎はどうも職人の風体べらんめえ調でまくしたてる、途切れの …

『春告鳥』為永春水二編巻之六.12章 三編序章

二編12章 向島別荘の女中お民 鳥雅の寵愛を受けて幸せいっぱいのところ鳥雅の放蕩ぶりに実家からダメ出し 上方の店に預けられ、お民は安房長挟郡の縁者のもとにやられる。お民は縁者のけなげに叔母おさよの病気看病をしつつ、寅吉・ …

『春告鳥』為永春水二編巻之五.10章 巻之六.11章

第十章 九章からの続き鳥雅の弟子 旗士の友吉と芸者・仲次の痴話喧嘩仲間の誘いを断って友吉は仲次の機嫌をとる。会話形式で二人イチャイチャ音読するもの恥ずかしくなる(笑) 良い具合に 浄瑠璃がきこえてくるのは、今で言う挿入音 …

【春告鳥】為永春水二編序章・巻之四.7章

週一Online勉強会5/26(火) 【春告鳥】為永春水二編序章7章わからないことが多すぎて、なかなか前に進みませぬアップ遅くなりました 序章  小学館 日本古典文学全集 洒落本 滑稽本 人情本『春告鳥』を読んでいますが …

【春告鳥】為永春水初編巻之三−5.6章

週イチ Online勉強会 為永春水「春告鳥」初編5.6章 主人公鳥雅の家の女中お民、20日ほど前から家にいるのに、その美しさに気が付かなかった。吉原・薄雲にうつつをぬかしていたためだ。 鳥雅はお民をくどく、お民はまた身 …

【春告鳥】為永春水巻之二-3.4章 Online勉強会[ はな勝見]

【春告鳥】為永春水 巻の2−3.4章 Online勉強会 「はな勝見」と言う言葉について、私は調べていなかったので、復習でございます。 初編第3章鳥雅が夜中に出かけようとするが、雨が降ってきたため、とりやめに、女中のお民 …