種からシクラメン 避難

Hits: 39

暑い!!!

午前中 『折たく柴の記』勉強会

終わったら、物凄いお天気になってる

種からシクラメンを育てていますが、やっとポットから鉢上げしたところ、シクラメン業者は、同じ時期に種を発芽させていたのに、もう随分と大きく育っています。

今までは、南側で陽が良く当たる場所に置いていました。

種からのシクラメンは、初めての夏を乗り越えることができるか???が鍵になります。

涼しい山地に苗を運んで育成する業者もあります。

業者ほどではないけれど、なんとかここまで大きくしたのだから、夏は、風通しの良い、ところに避難させる必要があります。普通の家で夏越しを実現させるにはどうしたらよいか???

随分やってますが、毎年失敗していますw

今週の気温を見ると、物凄いわ 梅雨明けしたんじゃない???って感じ 暑さ対策必須

これは、避難させなければ・・・

主人に頼んで、家の東側、朝陽だけがあたり、南北に風が通る場所にスノコを設置してもらいました。

ただ、隣との塀がありとっても狭い・・・・
水やりが大変そうだな〜

家の東側のスノコには乗り切らなかったので、庭の東側 木陰に ポットに使っていた台を設置
全部乗せることができました。

とりあえず、厳しい日差しを避けることができそう

どうか、この暑さを乗り切ってほしい 我が子たち・・・www

この作業、鉢を移動するだけで大したことないのに、滝汗でございました。



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す