着物を譲っていただく話がコロナのため延期になる

着物を譲っていただく話がコロナのため延期になる

26日(水)

着物仲間の友人が、友人からの着物を譲ってくださるという、彼女には少し大きいサイズなのだそうだ。
彼女に大きいとは言え、私にサイズが合うか?は不明 ただ気にかけてくれたことが嬉しい、良い品らしい・・・

ありがたやー

多才なことにフラダンスの先生でもある彼女は、浦和の公民館に教えに来るので、公民館まで取りに来てほしいと FBメッセンジャーで連絡があった。

26日は鎌倉創成期の講演2回目が近所の公民館であって出席予定。

前にも、声をかけていただいたが、その時もこちらの都合でダメだった。今回はなんとしても取りに行かなければ・・・・

講演会始まる前に取りに行く約束をした。
果たして、10:00~の講演に間に合うか???受講する側なので多少の遅刻はありか???

家から彼女が来る公民館まで、歩いて30分自転車で15分くらい

夜は雪が降るかもと言う出来予報だった、電動自転車でササッと行くつもりでいたところ、
明日のフラのレッスンはコロナマンボーのため中止になったと連絡あり

まぁ、時間との戦いの忙しい思いはしなくて良くなった。色々焦ると転んだり、とんだ事をしでかさないとも限らない。

またもや、着物を頂くと言う機会がお預けになってしまった。

しかし、マンボー
色々と生活に支障も出てきた。
娘のチビの保育園も登園自粛のお願いメールが来た。

緊急事態宣言に移行するのだろうか???

これから、入試の季節、受験生は勉強だけ心配していれば良いはずなのに・・・

どうなっていくのか、

先は見えない不安、いつまで続くのだろうか???



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す