98歳母の圧迫骨折により、私の暮れの計画も全くオジャンでございます。

もう母は、私が毎日来るのが当然と思っている。

25日にケアマネと相談して、ベッドを電動の上下できるものを当日入れてもらいました。
これは介護保険等々のいろんな手続きがあるのですが、全部後回しにしてくださいました。

自分でボタン1つベッドを上下できるので、本人にとっても良いと思って、弟夫婦とも相談して導入。
(今までのベッドも同じ機能があるのですが、古い型で手動でグルグル重いレバーを誰かが回さなくてはならない)
今後のことも考えて、ショートステイにお願いすることも提案していただきました。

本人、ベッドを入れることも、もちろんショートステイも拒否

ベッドはすでに運ばれてきたので、拒否してもダメ 強制的に設置してもらいました。

ベッドを入れるために、家具を全部移動、設置してから元に戻すのがこれまた大変

現在ベッドが2台部屋にあり、もうもう大変。
(ベッドは捨てるな!と母の意向)

お嫁ちゃんと相談した結果、お嫁ちゃんも私もそうそう、手助けが出来ないことがわかれば、ショートステイも考える様になるかも・・・

と言うことで、毎日行くのは、控えることにしました。控えることができる状態にまでなったのは良くなってきたことだし、この状況に私たちも慣れて来たのかもしれない。

昨日日曜は、実家へは行かず、久しぶりに近所のスーパー銭湯へ

癒されました。お昼も食べちゃって(笑)もう幸せでございました。

本日はお嫁ちゃんが用事があると言うので、実家に行き母の様子を見ながら、ガラス窓を綺麗にしてこようと思います。

母は、毎日娘は来てくれるし 嫁は優しくしてくれるし 結構良いじゃんと思っていると思います。

自分の置かれている状況を正しく理解していない

まあ 完全にボケちゃってれば、話は違ってくると思うのですけれど・・・

それにしても、ケアマネさんの助言や提案はとっても助かります。感謝 感謝 感謝

義母の時も感じましたが、介護って一人一人全く違う



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (2)
  • 役に立った (1)
  • いいね (2)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す