The UKIYO-E 2020-日本三大浮世絵コレクション 東京都美術館 でちょっと気になった作品

鈴木晴信 鷺娘 

綺麗な雪景色の中たたずむ娘
綿帽子がやたら ポッテリ 膨らんでいる。
実物見ないと、良くわからないと思います。
これ版木で擦ったの???

着物の柄はエンボス加工 空摺なのはわかるけれど、このポッテリ感・・・

図録:解説

舞踊「鷺娘」を原点として描かれた作品と伝えられる。(略)雪中の水辺に佇み恋に物思う娘の普遍的な姿として表現している。(略)絵具を使わず版木の凹凸を用いや「空摺」や「きめ出し(きめ込み)」などの無線摺の印刷技術に拠るところが大きい(略)

The UKIYO-E 2020図録:解説

オンライン勉強会仲間に、聞いてみた。

2日にわたるLINEでの応酬、色々とわかってきました。
私は問題提起しただけで、勉強会仲間の凄い事ったらないワ 次々と知ってることを教えてくれて、調べてくれました。

空摺

版木に絵具をつけずに 強く擦って、彫り跡どおりの凹凸を出す技法のこと。今でいえば、仕上がりはエンボス加工(浮き出し)と同じ

きめ出し

色摺が済んだ絵を版木にのせ、絵具をつけずに板の窪んだ部分を紙の裏から刷毛やブラシで叩くように隆起させ画面の一部分に立体感を出す

雪中相合傘 鈴木晴信

アダチセレクト「話題の一枚。」~ 鈴木春信「雪中相合傘」vol.1~vol.3
鈴木晴信 「雪中相合傘」を例に
詳しく 見当 空摺 きめ出しについて説明してくださっています。

この作品 UKIYOE-2020にもありました。
(もう1度みたい〜)

鈴木晴信といえば、木版多色刷りの錦絵を始めたとして有名、痩身の華奢な美人図 当時の会いに行けるアイドル笠森お千ちゃんを描いたこと

1600石取りの旗本・大久保甚四郎(俳名 巨川)と1000石取りの阿部八之進(俳名莎鶏)が、薬種商の小松屋三右衛門(俳名百亀)らと協力して、金に糸目をつけずに画期的な多色摺りの技術を開発し、明和2年(以降に開催した絵暦交換会を開いた。

多色刷りの技術は「見当」という目印をつけることで発達 これ江戸検教科書「博覧強記」にもありました。

晴信は、毎年趣向を凝らした、まさに金に糸目をつけない豪華な絵暦の摺物を制作しました。
ここで摺物って???

摺物

摺物は版画の一種ですが、販売目的ではなく仲間同士に配るもの。絵暦の交換会などで配られました。仲間とは富裕層で摺物の絵具や彫り・摺りの技術・和紙に糸目をつけず。豪華な作品が制作されました。

木版多色刷りで、空摺やきめ出しをふんだんに使って 絵暦を作成したのでしょう。
特に技術を必要とし、1枚1枚手掛けなければならない きめ出しは、晴信以後はあまり使われなくなったそうです(浮世絵用語説明より)

摺物は今で言う自費出版的な要素が強かったのでしょう、お金に糸目をつけず、よりカラフルで美しい絵暦を春信に求め 結果、多色摺の木版画技法は飛躍的に発達します。
その美しさに目を付けたのが版元たち。版木を買い求め、商品として売り出します
錦絵誕生♡鈴木春信(1)
板木が譲渡されて一般にも錦絵が広がっていく。譲渡については図録にも説明ありました。

明和2年(1765)に突如として興った「大小会」で制作された大小はそれまでの版画とは全く異なるものであった。旗下の巨川、莎鶏という俳号を持つ2人が主宰となり、有閑階級の好事家たちが集まったこの会では、それまでには考えられなかった色数を用いた大小を製作し、交換し合った。彼らは摺重ねの摩擦に耐える厚みのある奉書紙を用い、色版がぴったりと合う「見当」を改良した。紙の厚さが「空摺」「きめ出し」などの色を用いない凹凸での表現も可能とした。(略)
 不用となった板木は版元へ譲渡され、出版業界に本格的多色摺の時代が始まることとなった。(略)

UKIYOE2020 図録P.90 松村真佐子 平木浮世絵財団学芸員

私たちが調べたことで合っている様子 パチパチパチ

私の知りたかった、きめ出しのボテっとした綿帽子の感じは、1枚1枚施したのでしょう。
絵暦として販売目的ではなかったので、摺師も頑張ったのでしょう
きめ出しは、今となっては貴重な技術 ちゃんともう一度見たいわ〜

他に勉強会仲間は、空摺の金銀を使った豪華な摺物を見せてくれたり、
晴信の 坐鋪八景が”たとう”に入っていたことなど(図録に説明あり)を教えてくださいました。
大久保巨川の屋敷が幕末切絵図に存在、大久保家お金使いすぎて、断絶になっていなかった ナドナドwww

以下 アダチ伝統木版画技術保存団体のオンラインストア スタッフブログの記事
アダチセレクト「話題の一枚。」~ 鈴木春信「雪中相合傘」vol.1~vol.3
「空摺」「きめ出し」の方法。晴信の浮世絵の発展。人気者の贋作者現るなど。興味深い記事満載です。

色々、調べたのですが、間違っていたり おかしいぞと思うことあったらどうぞ、教えてください、ペコリ



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

1件のコメント

  1. ピンバック: The UKIYO-E 2020 | Madam'Blog

コメントを残す