クラブツーリズム ロイヤル・グランステージの旅ちょっぴりリッチなバスで、清里行ってきました。

清里と言えば、1970年代から1980年代にかけて『an・an』『non-no』に代表される女性誌が頻繁に取り上げられ、一大ブームになる。周辺地域には押し寄せる観光客目当てのペンションやタレントショップ、ファンタジー調の店舗が乱立し、ものすごい勢いだった。 今は当時の面影もなく清里牧場通りが一角頑張っている。

 

八ヶ岳のオーベルジュ「ル・マリアージュ」で高原フレンチ

清里テラスで涼しさ満喫

明野のひまわりは、コロナの影響か?種まきをしなかったようで見ることはできませんでした。

梅雨明けて猛暑 息をするのも暑い日々

江戸フレンズの皆様と、しばしの涼を求めて小旅行を楽しみました。
江戸と何ら関係ないのはいつものこと・・・w

クラツーのツアー旅行 コロナに関するいろいろな制限や決まり事があって興醒めな部分もあり、友達と一緒に行っているのにほぼ話をしない、なんかな〜 トイレに行くたび、手を洗い、三密を避け、気を使いながらの旅行

大声で笑いながら、店を選ばずに気軽に飲食をする事の出来る日が、来るのかしらん

久しぶりに、普段の買い物以外のお出かけ、

政府はgotoトラベルキャンペーンを推奨、知事たちは、県またぎの移動自粛を要請している。たまにはこんな息抜きも必要

次の息抜きは、何にしようかな〜

戦利品



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す