先日 娘にはがきが届いた。
2020オリンピックに向けての企画
どうも、2017年10月に出したはがきが2020年7月に届くようになっていたらしい。
「元気にしていますか?楽しくやってますか?」と未来の自分への手紙になっている。
本来ならば、オリンピックが開催されていたはず
コロナウイルスによって、こんな世の中になると、誰が想像していただろうか???

2018年に結婚し 子供も生まれた娘
なんか、おもしろいな〜と思って調べたら、いろんな方法で未来の自分へ手紙を送る方法があるようです。
スマホアプリや専用のレターセットで送るなど・・・
面白いけれど、自ら実践するにはいイマイチですワ

アフリエイト目的でもないのに、クラシカルなブログを続ける、それには、未来 振り返ってみて、自分が何を考えていたか?を記録する。これって上記の自分への手紙になるかもしれない。
確実な意思を持って、自分への手紙を書いてブロクで非公開にするのも手かもしれない。

振り返ってみて、コロナか普通の人はどのように生活していたか?を記録しておかなけらばならないな〜と思うのでありました。

東京都で30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに367人となり、今月23日の366人を超えて過去最多となった。
そして 国はgotoキャンペーンで旅行を推進している。
アベノマスクを更に配ろうとしていた厚労省は、やっと見直すことにしたようだ。

国会を開かない安倍首相 6/18国会閉会時の会見以来、会見を開いてていない。

そんな中 東京都医師会 尾崎会長が会見を開いた。

「今すぐ国会を招集し特措法改正を。私はここが収束させるための最後のチャンスだと思っている。夏休みしている場合ではない」と提言している。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62093700Q0A730C2000000/

これから 秋冬に向かい なんとかしておかないと 感染は拡大するばかり

一般市民はただただ、マスク 手洗い お出かけしないで
怯えて生活するしかないのでしょうか???



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す