お正月休みも終わり、今日からお仕事の人が多いのではないでしょうか???

主人は9日から出勤だそうで・・・
正月の主婦は、おせちの用意や掃除に加え、子どもたちの帰省で、普段よりもますます家事が多くなります。

我が家は外食をほとんどしないので、主人がいる場合、朝昼晩と作ります。
3食作るというのは、結構たいへん、食材の量を頭に入れ、買い物のタイミングそして、毎回の食事の用意、片付け。
真面目にやってると、時間がいくらあっても足りません。
(義母がいたときは、これが延々と続きました、源が分けがわからなくなり雪だるまの如くだんだんと大きくなって・・・)

ダイエットには自分で作ったものを食べたほうが、良いので、わかっているのですが、ストレスが溜まるわけですワ
そして主人にあたる(全く迷惑な話デス 主人にとってはいつもと同じにしているのに何故???www)

そんな中、ファンでいつも見ていた『きのう何食べた?』のお正月編をティーバで見ました。(1/8まで無料で見られます)

きのう何食べた

几帳面な弁護士・筧史朗と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二の2人が2LDKのアパートで暮らす毎日を、食生活メインに展開する物語。主人公2人はゲイのカップルであり、メインの食生活以外にも、ゲイが抱える諸事情や、筧家を舞台にしてゲイの息子とその両親がどう向き合うかも描かれている。基本的に毎回一話読み切り。登場人物たちは実際の年月の進みに合わせて年をとっていく。キャッチフレーズは「2LDK男2人暮らし 食費、月3万円也。-ちょっと増えました-」。話数のカウントは「#●」。ストーリー内に於いて毎回かなりのページを史朗の調理のシーンに費やしており、それが話の本筋と密接に関わっているのが特徴。料理のシーンもほとんどレシピ本同然の詳細な描写があり、食材や調味料の代用は何がいいかなどのアドバイスなども折り込まれている。単行本には作品内に登場した料理のレシピも掲載されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%86%E4%BD%95%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%9F%3F

これ見たら、腹が立ったことを忘れてしまいました。
けんじのシロさんを思う優しさ、内野聖陽の演技力の幅広さを感じながらニヤニヤ笑って 私もシロさん大好きだ〜〜〜
いっぱい美味しいもの作ります〜〜〜www



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す