すっかり お料理ブログと化しているブログでございますw まぁ、ご飯ばっかり作っているので仕方ないw
志麻さんの本から「野菜のコンフィ」を作ってみました。
も〜〜〜〜
美味しい!

切った野菜を、低温の油でゆっくり煮る
油に少しの塩とタイムとローリエをいれる。
煮上がったら、またもや油で表面を焼く
最後にパセリのみじん切りを乗せるのを忘れる

油で似ているのに、全然油っぽくならない
野菜の甘みが引き出される感じ
家族全員に好評でございました。

コンフィ
コンフィフランス語:confit)はフランス料理の調理法であり、各種の食材を風味をよくし、なおかつ保存性を上げることのできる物質に浸して調理した食品の総称である。主に南西フランスで用いられる。コンフィにする食材は果物であることが多く、肉の場合は油脂を、果物の場合は砂糖を用いて調理するのが通例である。密閉して冷所に保管すれば、コンフィは数ヶ月の保存に耐え、さらに繰り返し再加熱することにより保存期間を延長することができる。コンフィは食物を保存するための最も古い方法の1つで、類似の調理法はヨーロッパの他地域や中東北米でも見られる。

wiki

次回は肉のコンフィに挑戦のつもり



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (1)
  • つまんない (0)

コメントを残す