栃木散策&韻松亭

10月27日 江戸中間と栃木散策に行ってきました。

蔵の街栃木といってもあまり 思い浮かばなかったのですが、

訪れてみると、見る所満載。

歌麿がいた時期もあり、豪商が書かせた肉筆画も多々あり。

街中を流れる巴波川(うずまがわ)の水路と例幣使街道を中心に宿場町として栄えていた様子。

豪商が歌麿を呼び肉筆画を多数かかせたらしい・・・

中でも 明治2年創業の片岡写真資料館 幕末明治の貴重な写真が展示されていました。

栃木市役所内に 喜多川歌麿 雪月花  (復刻版)  が展示されていました。

こんなところも・・・

 

横山家 麻問屋と銀行を営む横山家 日本家屋と庭園

洋館風離れ座敷には、第二次大戦中には 歌舞伎役者2代目市川猿翁が疎開していたこともあったそうです。

 

 

見どころが沢山でしたが、全然商売っ気ない 栃木の街

お土産屋さんなど、ほとんどありませんでした。

 

 

栃木帰り 上野 韻松亭で食事

ボリュームたっぷりで、お腹いっぱいになりましたデス

上野 広重の絵で有名 清水観音堂

 

韻松亭

前の記事で小ツルさんが、コメントしてくださったように

下野〜上野 楽しい楽しい小旅行でございました。



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (2)
  • 役に立った (0)
  • いいね (1)
  • マダム好き (1)
  • つまんない (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です