江戸歴史塾参加

 

 日時:2018年4月22日(日) 13時30分開場 14時開演
(16時頃終演予定、そのあと希望者は歴史散歩へ)
場所:お江戸上野広小路亭4階(台東区上野1-20-10)
http://www.ntgp.co.jp/engei/ueno/index.html
 演題:小林信也「湯島天神門前かげま茶屋」
滝口正哉「湯島天神境内の迷子しるべ石」
講演終了後、希望者を対象に「湯島界隈の歴史散歩」を実施
受講料:800円(歴史散歩参加者は別途200円)
そうそう のちに講師として登場するらしい 金行信輔先生著
「写真のなかの江戸」 会場だと割安で販売しとりましたwww
そうとう面白い じっくり読むつもりです。

 

おなじみの 小林先生 滝口先生の講義のあと 湯島にお散歩
上野広小路亭 が会場というのにも 惹かれました。

 

当日3人で風月堂でランチしてから チョットお腹いっぱいでおネム???www

散歩はちょうど先日行った 「湯島天神」まわり

滝口先生ご専門の富くじ 江戸の三富の一つ 喜見院  天台宗寛永寺末寺
現在は 天台宗 柳井堂 心城院(通称 湯島聖天)
門が閉まっていたのに、大勢で押しかけたため、開けてくださいました。
男坂を登って、講談高座の発祥の地へ
講談高座発祥の地

ここの 煉瓦塀のことは、下記の面白いページの後編に書かれていまっす!

正面鳥居へ

蔭間茶屋のお話を聞いた後だ、湯島天神門前 西側に「呼び出し料理茶屋」東側に「子供屋」があったらしいことも この辺りとなんとなく うなずくwww

 

道真公の天神様、そして富くじもある。

高台で遠くを見渡せるし 庶民にとってはレジャーに観光に そして蔭間茶屋・子供屋もある。

なんでもあり〜で賑やかな場所だったんでしょうね

検索してたら、凄いページ発見 面白すぎるるる

前編・中編・後編・余禄とあります。
↑↑↑↑↑↑ ここを読むと、湯島付近なんだかもっとブラックな感じですわ
まだまだ修行が足りませぬ


◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (1)
  • マダム好き (1)
  • つまんない (0)

江戸歴史塾参加” に2件のコメント

  1. おや、私も参加していましたよ。一番後ろの席の右端に坐っていました。来月も参加申込をしました。同じ場所に坐りますから、来月も参加され、怪しくないと思ったら声をかけてください。

    1. ひやぁー ニアミスでしたw
      次回は考慮中
      古文書講座も受講されるんですね 偉い!
      きっと、近い未来にお目にかかれるでしょうwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です