日光詣で

鬼怒川でゆっくりした翌日 (4/3)

宿の住所をみると 日光市とある。

日光東照宮って近いんじゃ???ということで日光詣でしてから変える事に決定。

電車を乗りついで東武日光駅へ

観光協会に言って地図と情報をゲット 1日バス券を買って出発

 

『見ざる、言わざる、聞かざる』の”三猿の教え”が良くしられていますが、この神厩舎の猿の彫刻は人間の一生を描いているそうです。

正面と右側面に彫刻があります。(イヤフォンガイド聞きかじり)

その後

大護摩堂・輪王寺三佛堂・輪王寺宝物殿・逍遥園へ お疲れモードで画像良いのなしwww

大護摩堂で ありがたいお線香をお土産に

逍遥園は観光客がほとんどいなくて、癒されました。

逍遥園
日光の紅葉の名所として有名なこの「逍遥園」は、1200年の歴史を持つ輪王寺門跡の庭園として江戸時代初期に作庭されたもので、一説には小堀遠州(こぼりえんしゅう)の作と伝え、その完成を見たのは寛永年間ですが、その後たびたび改修が繰り返され、江戸時代全般にわたる変化が見られる興味深い名園であります。

結局 ゆっくり温泉が 日光詣でが追加になり、主人を振り回すハメになりました。

 



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (0)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です