『関ヶ原』試写

 

FB歴人マガジンの試写会に当選しました。

【 プロデューサーが語る舞台裏 】映画「関ヶ原」歴人マガジン独占試写会レポート

難しかった。
セリフまわしが早く、歴史好きにはたまらない映画だとおもわれます。
岡田くんにしか演じられない石田三成
賛否両論になるだろうなぁ〜
ロケ地が本物の場所多し!
平岳大がお父様そっくり、緑子様の北政所ムフフフ
岡田くんカッコ良かった

幕末の勉強をしていると、関ヶ原は、まさに合戦。
刀槍 甲冑の世界。同じ江戸時代でも最初と最後には、戦い方にも、これほどの差が出てくる。
ガトリング砲はビックリ仰天だろう…

合戦は、リアルに描くと血なまぐさい

試写後の感想、自分でも考えが浮かばず書けなかった。今なら書けるのに…
試写後のトークイベント、興奮冷めやらず、寝不足でございます。



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • いいね (4)
  • マダム好き (0)
  • つまんない (0)

『関ヶ原』試写” への2件のフィードバック

  1.   マダム 様

    「関ケ原」を考えるといつも安国寺恵瓊を思い浮かべます。
    「信長はいずれ高ころびしその次は藤吉郎になる」という慧眼の
    持ち主が、自分のことになるとその眼が曇るのでしょうか?
      本郷の主殿

    • 主殿様
      安国寺恵瓊を連想なさるのですね、私は関ヶ原の布陣図を思い浮かべます。
      今回の試写は勉強なさっている方が多く、質疑応答の話題に関心しきりでございました。
      まだまだ修行が足りぬマダムでございます〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Web サイト