二木屋蝋燭能

幻想的な世界 二木屋「蝋燭能」

毎年お天気が心配な季節にあるのですが、今年は心配ありませんでした。

  

19:00開演 まだまだ明るい

 

七夕の時期は【乞巧奠】のお飾りがありますが、今回はお席のため角に片付けられていました。

曲目は「清経」 下調べして、演目の始まる前に丁寧な説明もしてくださったのに、よくわからない・・。でも 「能は知るのではなく、感じることです」と教わりました。
能面を食い入るように見ました、目が乾いちゃいましたデスw
感じたつもり、蝋燭の神秘的な力も借りて、幻想的な世界の中にいたマダムでございます。

肉懐石料理のお店なのでお肉美味しかった。
天の川にみたてたり、星型で表現したり、最後のデザートは梶の葉の上にのってました。

 

遅い時間にお腹いっぱい 美味しくいただきました。
一緒に行ったのは、美魔女のママ友(美魔女とかくと下のボタンをたくさん押してくれる友人ですw)

 この器 鳥獣戯画 可愛い
ぽってり 膨らみがあって持ちやすい。

欲しい〜〜〜〜!

 

【乞巧奠】の事やら、能のチーム「Square」の事など、以前のブログに書いてありまする。

お雛様 一昨年の七夕 一昨年の薪能

能は本当に難しい・・・感じるだけで許してくだされw



◆◇◆記事を読んだご感想をお聞かせください◆◇◆
  • 素晴らしい (3)
  • 役に立った (2)
  • いいね (4)
  • マダム好き (1)
  • つまんない (0)

二木屋蝋燭能” に3件のコメント

  1.  マダム 様
     こうゆう席に毎年いかれるマダムが羨ましいかぎりです。
     私もせめて一度でも行ってみたいものです。
       行かれるかな!
      本郷の主殿

      
     

    1. 本郷の主殿様
      浦和はそんなに遠くないですよ、上野から20分
      是非ご一緒しませう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です